Manhattan Closet Diary90% of me is you

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
「薄」 14:07


『薄い』。




主に「厚い」や「濃い」の対義語として用いられる形容詞だ。




ここ数年だろうか、技術の進歩や流行、世相も手伝って、世の中には「薄い」ものが多くなってきたように感じる。



例えば、パソコンやテレビ、携帯電話といった電化製品はもちろんで、「世界最薄〇〇」というフレーズはそこら中で聞こえてくる。また、それらの進化により、若者間の人間関係も希薄になってきているらしい。同じ家の中でも母親とメールで会話する強者の娘もいると聞く。薄い電化製品が人間関係をも薄めるとはなんだか皮肉なものだ。



そして昨今の世界同時不況。給料袋や財布の厚みも薄くなってきているのは私だけではないはずだ。まさに「渋谷最薄財布、ここに誕生。」である。





思い起こせば、薄いだの濃いだので人の顔を例えたりしていた時代もあった。最近聞かないが、一昔前は「醤油顔」だの「ソース顔」などと騒いでいたものだ。

ちなみに「世界最薄醤油顔」は、えなりかずきであり、彼は「世界最薄もみあげ」との2冠に輝いている。そして「世界最濃ソース顔」は、ビズ・マーキーだ。



ところが今は、草食系男子がモテる時代らしく、男友達同士でケーキバイキングに行き、レストランではサラダに目が無いそうだ。そんな男の子達は、もはや醤油でもソースでもなく、「ドレッシング顔」だ。「ノンカロリードレッシング顔」だ。

さらには草食系男子の胸板も「世界最薄」であり、そんなことでは薄っぺらいボストンバックを北へ北へと向かわせる力すらないだろう…と、長渕も嘆いているに違いない。








ここまで考えてみてふと思う。結局薄くてよいものは、ポテトチップスの塩味か、男性用避妊具だけだということを…。









ところで、存在感の薄い私が、なぜここまで「薄い」ことを考えてしまったのだろうか。








それは暖かくなってきた為、薄着になってきた道行く女性を薄目を開けてガン見しているからに違いない。皆さんも是非やってみて欲しい。薄目ガン見したところで洋服の向こう側が浮き出てくることはなく、薄目ガン見はただ非常に目が疲れることに気づくだけなのである。









ただ一言言わして欲しい…。思いは伝わらないかもしれない。もしかしたら、4Hの鉛筆で書いたラブレター級に思いが伝わらないかもしれない。










だが、思いきって言おう!
























存在感の濃い、夏におススメの薄手のショーツがあることを。



GINGHAM SUCKER 4P SHORTS



COTTON COLOR SHORTS






「結局、また前置きの長い商品紹介かよ。」という声があることに、私は「薄々」気づいている。







MANHATTAN APPAREL ONLINE STORE



| FASHION | comments(0) | trackbacks(0) | posted by m-closetm -
スポンサーサイト 14:07
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://manhattan-clt.jugem.jp/trackback/23
<< NEW | TOP | OLD>>